講師であり、母であり

先日、長野に旅行に行ったとき咲いていた桔梗です。

 

BUBS☆STARの「こども英語教室」は自宅で園児さんから小学生のお子様を対象におこなっています。お子様だけが、”Hello!” といってドアを開け、一人でレッスンに来るのです。

未就園児さんはママと一緒に参加出来るけど、園児さんからは違うのです。

 

ということは、園児さん以上のお子様のレッスンの様子をママたちは見ることができないのです。

「今日のレッスンは動物をやったよ!楽しいゲームもあって、上手にできたんだよ!」ってね、どの子も当日のレッスンの様子を話したらいいけどね…うちの息子たちみたいに、何やったの?って聞いても「しらーん。」「忘れたー。」「いろいろー。」と、母の聞きたいことに答えてくれない子もいると思うのです。

なので、当日のレッスンの内容はLINEグループ(メール)にてお知らせをしています。

時々写真や、動画なんかも送っています。LINEの方はライブ映像です☆

 

また、成長過程で「反抗期」「ちょっと悪ぶってみたい」の時期に差し掛かるお子様もちらほら。レッスンをまじめにやらなかったり、ふざけたり、意地悪なことを言ってみたり…

基本的に、私のこどもだったらだめっていうことは生徒にもだめだよ!と注意することにしています。その場で!机に座るのも、お友達に優しくできないのも、その場で注意します。いきなりこらー!とかじゃなくてね。あまりひどいときは「きちんとできないんだったら英語は来れないし、先生はお母さんにおはなしをするよ。」そしてこれははったりではなく、お母さんに本当に言うようにしています(=゚ω゚)ノ

Ackoウソツカナーイ!(笑)

叱られた生徒たちのことを伝えるのは「お家でどうにかしてください!」ということではなく、教室へ来た時のお子様の様子を知ってほしいからです。中にはお母さんの前とよそでは態度が違う子もいるから( *´艸`) うちの長男のように超怖いお母さんの前でいい子にしていて、よその人の前だとやりたい放題してる子や、次男のように外ではいい子でいたい子もいます。

叱られたお話をきくと心が痛むママもいるかもしれません。実際幼稚園から何度も電話をもらったことがある私は毎回心が痛みました…(ノД`)・゜・。でもね、そういうつもりではないので心配なく☆ 今のところ手に負えず困っている子はいませんので(*´з`)うっふっふっふ

いいところも悪いところも全部、気が付いたときに報告していこうと思います。

よろしくぅ~

 

 

 

 

 

 

ポチしてくれたらうれしいですっ(*'ω'*)☆
  • いいね☆ (7)
  • やってみる! (0)
  • へぇ~(*´Д`) (0)
  • わかるぅ (0)


 
 
友だち追加

2017年9月3日こども英語教室

Posted by bubs-star