VIVA!ホームステイ!クリスマスの朝に食べた物 in Canada 

先日実家に帰ったら出てきたカナダの地図の束!懐かしくてそれがきっかけであることを思い出し、ホストファミリーとメッセンジャーでやり取りをしました。今日はそんな話です。

カナダの地図の束とキャッシュカード

25歳の時ワーキホリデーでカナダにいったとき、ホームステイをしました。最初の2ヶ月、そして別の町へ3ヶ月ほど出稼ぎに行って、再びホームステイ先にもどって5~6カ月の合計8ヶ月ほどお世話になりました。

時がたち、Facebookでホストダディをみつけお互い近況を知ることができました。当時9才だった生意気ボーイは成人し、なんだかムキムキのイケメンになっており、私はあの頃のホストパパ、ママと同世代になっちゃった。

ふと、クリスマスの朝にママが作ってくれたスペシャルディッシュのことを思い出しました。美味しすぎてお代わりしまくっちゃったなー、遠慮もなしに…と。「もしかしてレシピあるかも?」と料理名も知らないのに、中に入ってた材料を思いだし、ハムと…卵と…とググったらでたー!!

 

あまりに嬉しくてホストパパ(ママは繋がってない)にググって発見したこと、その料理が美味しすぎて忘れられなかったこと、ホストパパの料理はピクルストーストしか食べたことがないよね?!ということをメッセンジャーで送ってみました。普段はそんなにメッセンジャーやり取りはしていません

ピクルストーストの下りは私のなかではクスッとポイントなんです。パパの料理はそんなの?!的な( *´艸`) 

 

そして返事がきました。ちゃんと私の気持ちをくみとって、「笑えるー!ピクルストースト!」という感じでお返事きました!

嬉しい!私のクスッとポイント伝わってるー( ≧∀≦)ノ

 

ワーホリを申し込んだとき、おすすめされるがままホームステイってしたけど、本当にいってよかったなって思います。長居をしたからってのもあるけど、その家に小さい子がいたからってのもあるけど、たくさんの季節のイベントを楽しみました。イースター、ハロウィン、クリスマス、小学校の発表会、誕生日会。また、普段の生活からも面白発見がありました。国の違いというより私の家族との違いという意味での異文化交流だったかもしれないけど…

いい大人だったというのもあるけど「自分で自分の行動に責任を持つ」ということもも知りました。Acko25歳にしてググっと成長したのであります。地図を見るということも25歳で覚えました(笑)

英語力もびっくり低かったんだけど、「もっとお話ししたい!!」「こうやっていってみたい!」「今なんて言ったの?」まさにcurious Acko 興味津々! 実際に英語を使わなくてはいけない場に行き、必要に迫られ、実践していく。input & outputがエンドレス。そんなこんなしてたらかなりボキャブラリー増えましたよ!そういえば、このホストパパさりげなくいつも私の言い間違いを後からそっと言い直してくれてたな…ええ人やん

「いつか我が子もホームステイさせたいな」そんなあなたのために!12/9月曜日に「オーストラリアプチ留学説明会」を行います。これはいきなりプチ留学にお誘いしちゃおうっていう趣旨のものではなく、実際行くならどんな感じ?いくらするの?何ができるの?という情報収集の場、という感じで気軽に参加してください。そして素敵な留学エージェントCHIC EDUCATIONさんを知ってほしいなという私の思いで開催します。オンラインZOOMで行いますのでどこからでも参加可能です。

 

そして、実はそのホストパパ、なんと!!なんとなんと!20年も前のクリスマスの朝に食べた、あのsuper delicious dishのレシピを写メして送ってくれたー!ググって見つけたよっていったのに、本物とかめちゃくちゃ嬉しいー( ☆∀☆)まだあったんだ!どんな料理か気になりませんか?そこで、公式LINEに「クリスマスレシピくださいっ!」とコメントいただいた方にレシピをプレゼントします!(英語だけど)

公式LINEお友達申請はこちら

↑こちらをポチッとしてトーク欄で「レシピプリーズ」とコメントしてねー!

おまけの話

カナダで運転ポンコツカーの恐怖

 

 

 

ポチしてくれたらうれしいですっ(*'ω'*)☆
  • わかるぅ (1)
  • いいね☆ (0)
  • やってみる! (0)
  • へぇ~(*´Д`) (0)


 
 
友だち追加

2019年11月27日お知らせ

Posted by bubs-star