【昔話7】駅前留学

Ackoの昔話7まで来ちゃいましたね!昔話1から興味のあるかたはしたの方のPrev.ボタンから前の投稿みてね!(リンク貼れって?😅)

長々と読むのがめんどくさい方は一番下の【本日のまとめ】だけ見てください(笑)

Ackoは高卒で19歳になる年に就職し、地味にOLやってました。電話応対、接客、データ入力、受発注、なんだか時々工場にかり出されて商品梱包やシールはりなどもお手伝いしていました。会社では可愛がってくれる人もいましたが…どうしても合わない人がいて…嫌で嫌で仕方ない時期がありました…少しプチ鬱ぽい時もありました。辞める日を夢見て毎日すごしておりました。

ものすごくダークな時期を少し抜けた頃、努めて5年ほどたった頃かな?私はふと、「何かちょっと習い事しようかなー?」と思ったのです。と、同じ頃に本屋で「アンケートにお答えください」というお姉さんにつかまりました。そうです、キャッチセールスにつかまったのです(^_^;)キャッチの内容は英会話レッスンに通いませんか?というもの。まぁ、何か習おうと思ってたしちょうどいいかも、と、簡単にサインをし、巨額な金額で教材を購入して通うことにしちゃったのです。いくらだったかは覚えてないけど…背表紙3センチほどの厚さのテキストが20冊ほど、辞書、カセットテープ(古っ!)がテキストと同じだけついてくるので…結構お金とられたよなーって想像してくださいね。

お金払ってますんで、ちゃんと1年通いましたよ。ネイティブもちゃんといて、みんなでおしゃべりする感じだったかな?さいきんどう?みたいな。覚えてないけど…そこで英語力が上がったー!!とは、あまり感じなかった気がします。

ある日エレベーターが一緒だったネイティブの男性に「なぜ、英語を勉強しているのか?」と聞かれて、「え?!なんとなくしゃべれたらいいなーって…」と話すと「え?海外にいってとか、仕事のためにとかそういうのはないのか?」と、ちょっと呆れたようにいわれました。当時私は特に何の目的もなかったため…「目的がなかったら英語勉強したらいかんのか!自由だろっ( ;゚皿゚)ノシ」と、心の中で思っていました。が、今は「目的を持って英語を学ぶ事」の大切さがちょっとわかる気がしますがね…でもその、駅前留学に行ってることは楽しいなーって思っていました。期間が決まっているものだったので1年くらい通ったと思います。訳もわからずTOEICとやらもコースに組み込んだのですが…勉強もしてませんからね…レッスンもなんのこっちゃ?そんなんで一回テストを受けてはみましたが…とんでもなく低いスコアでビックリこきます。

【本日のまとめ】

  • Ackoは会社が嫌だった
  • 大金はたいて意味もなく駅前留学
  • TOEICスコアはビックリ低い

本日のまとめ…は後々の行動のキーワードになってきます。

 

ポチしてくれたらうれしいですっ(*'ω'*)☆
  • いいね☆ (3)
  • へぇ~(*´Д`) (1)
  • やってみる! (0)
  • わかるぅ (0)


 
 
友だち追加